FOOD JACKET/ ARMY PARKA  MADE IN ENGLAND
1969年英国にて創業。設立当初はカントリーウェアを中心としたアウターに特化したBeaver of Bolton、



イギリスの伝統的なアウトドアジャケットを中心に制作しているfactoryBRAND 

【 Beaver of Bolton 】 から別注 ARMY PARKAジャケット入荷のご案内。

イギリスのトラッドな薫りが立ちのぼる ワックスコットンによるフードジャケット!  

使われている生地はワックスコットンの第一人者といえる存在であるイギリス・Milleraine 社のオイルド・コットンです。

オイル分は、マットではなく、 ドライワックスの質感となっています。


ゆったり目のAラインシルウェットに、、大きめのフード、、ウエスト部分にゴム、フロントよりも長めのラウンドしたバックスタイル、

フロントには2個のフラップポケット、ライニングにはオリジナルのタータンチェック生地が使われています。


都会的で端正なデザイン、バランスのフードコートに、本格的なアーミースタイルを思わせる雰囲気を備えます。

ベーシックでありながらも、イギリスのブランドならではのニュアンスが色濃く感じられ、ひと味違った独特のコートスタイルをお楽しみいただけます。


BRAND CONCEPT

【 『Beaver of Bolton 』 】
1969年英国にて創業。

設立当初はカントリーウェアを中心としたアウターに特化したBeaver of Bolton、

特に中綿のナイロンキルトの生地を使った、キルティングジャケットを得意とし、

イギリスの伝統的なアウトドアジャケットを中心に手がけています。

外注は一切行わずフリーランス契約の職人達による一貫した製品作りが強み。

自社工場における堅実な縫製やファブリックの素材調達など、製品としての確かなクオリティが評価されています。

又、様々なブランドのOEMなども手がけるファクトリーでもあり、常に時代のニーズを感じ、流行を取り入れつつもそれに流されない、

高品質でコストパフォーマンスに優れた英国のクラシックウェアを生産しています。



  【 Beaver of Bolton 】

HISTORY

●1969年、イギリス・ランカシャーのボルトンにて創業


パジャマやローブといった生活用品を中心にしたBeaver of Lingerieのダブルラインを展開

得意のキルティングジャケットで、世界にわたる評判を獲得した後、

1970年代に入ると、ごく自然な流れでツイード衣料の製作を開始、

現在のカントリーウェア、ハンティングウェアブランドとしての地位を確立する。

●2002年にブランド名を「Beaver of Bolton」に統合

自社ブランドを構築してきた技術力を背景に、Made in Englandにこだわり、

現在ではPaul SmithやHackettなどの有名ブランドのOEM生産も行う信頼あるブランドです







OLIVE
素材 100% COTTON
生産国 ENGLAND
サイズ着丈身幅袖丈肩幅
S 99cm64cm63cm 55cm
M 100cm67cm64cm 58cm