DUFFELCOAT (MONTY) ・ The 70th anniversary /MADE IN ENGLAND 正規取扱店
ダッフルコートの代名詞となっているイギリスのファクトリーブランド

『GLOVERALL』

「MONTY70周年記念モデル」


ダッフルコートの代名詞となっているイギリスの老舗ファクトリーブランド『GLOVERALL』から




2021年 秋冬新作、70周年記念モデル“MONTY”が登場しました!




第二次世界大戦のイギリス海軍に採用されていたコートを復刻したモデル“MONTY”。


大戦中、バーナード・ロー・モンゴメリー元帥(愛称:モンティー)が愛用していたモデルがモチーフになっていることから、


この名が付けられたブランドの代表作です。


素材は、目の詰まった厚手の生地で、裏地がなくても保温性抜群の、少し毛足がある圧縮メルトンウール仕様。


しっかりとした質感に、耐久性や、防寒性も備わっています。


そのディテールは、フロントの3個の麻ロープと木製トグル、スナップボタンつきで風邪を防ぎます。


手袋をしたま手を入れることのできる大きなポケット。フードのスナップボタンで風の侵入を防ぎ、


裏の下方部にあるストラップは風で裾がばたつかないように足を通して止めるためのもの等、


MONTYをモデルにしたダッフルコート健在。。


そして、こちらは、70周年記念モデルとして,木製のトグルに70thの刻印と、タグにも70周年の文字があり、


腕のストラップにはヘリンボンテープが張られていてモダンな印象。。


全体的にゆったりとした、シルエットは、今風ですが、、




元祖オーバーサイズは、やっぱり、『GLOVERALL』!



BRAND CONCEPT

【 『GLOVERALL』 】
グローバーオール

ダッフルコートの代名詞となっているイギリスのファクトリーブランド『GLOVERALL』

終戦後に英国国防省の委託を受け、終戦で不要となったダッフルコートや手袋などを販売した事がきっかけとなり、

高級注文服テーラー、モリス・ファミリーによって、ダッフルコートの生産を開始し、1945年にFACTORY設立。


英国職人の技術と最高の素材を使用し、妥協を許さない製品作りを行っている歴史のあるブランドです。



HISTORY~

グローバーオール社の前身であるモリスファミリーは高級注文服を主な仕事としていました。

1951年第二次世界大戦の終了後、英国国防省の委託を受けて終戦で不要となったダッフルコートや手袋などを販売。

するとダッフルコートは直ぐに売り切れてしまう人気だったため、自らダッフルコートの生産を開始し、社名も“グローバーオール”としました。




ダッフルコートの起源は~

ノルウェーなど北欧の漁師が作業着として着ていたもので、17世紀に生まれたという説が有力とされています。

ベルギーの港町ダッフル産の厚手の紡毛生地を用い、丈は動きやすいようにコートとしては短めの膝丈で、フードは造りつけに、
フロントはトッグルと呼ばれる木製のボタンを麻のロープに引っ掛けるようにして留めます。

手袋を着けたまま、ボタン掛けが出来るという猟師ならではのニーズを満たしています。
同様の理由からパッチポケットは大振りです。

後にその防寒性能と機能性から二度の世界大戦で英国海軍に正式採用されました。





GRAY
素材 90% WOOL
 
10% POLYAMDE
生産国 ENGLAND
サイズ着丈身幅袖丈肩幅
S101cm60cm64cm49cm