camco SHORT SLEEVE  UTILITY SHIRTS  (DARK INDIGO SEERSUCKER GINGHAM) MADE IN JAPAN  正規取扱店
アメリカ・アーカンソー州で設立されたCAMCO。

主に、ワークシャツやネルシャツで有名なFACTORYBRAND!

アメリカのWORKBRAND(カムコ)から、新作、ユーティリティーシャツ のご案内。。


1970年代のU.S.NAVYのシャツをインスパイアされたデザイン!


U.S.NAVYのシャツは長袖でしたが、半袖にアレンジして、


CAMCOらしいこだわりを持ったデザインのシャツ。


その拘りのデティールは、スキッパータイプの特徴的な襟のデザインのバランスを考えて、


大き過ぎる左右のチェスト・ポッケットを小さく変更。


強度を増すための、アームホールとサイド・ステッチ部分をダブル・ステッチ仕様!


このダブル・ステッチは、洗濯によって生まれるパッカリングのシワの凹凸を生み出して、経年変化を味わえます


素材は、アメリカン ホワイト オックス100%コットン使用、、


平織りならではの 良質な張りと 柔らかさで爽やかな着心地が感じられます。


洗えば洗うほど 味わい深さが出て 自分の為の一枚となっていくでしょう。



BRAND CONCEPT

【 『CAMCO 』 】
アメリカ・アーカンソー州で設立されたCAMCO。

1950年代は 米軍のミルスペック物を手がけ、 その後、アメリカの有名ストアブランドや「 ポロ ラルフローレン 」などの生産を請け負い、

ハイクオリティーな製品を生み出していたアメリカのファクトリー 【CAMCO / カムコ】

シンプルなデザインで長く付き合えるアイテムを展開するアメカジのスタンダードブランドです。

現在は日本代理店によりシャツ生地を、かつてRRLのシャツ生地を手がけていた工場を指定。

糸から染めて織り上げさせるといった妥協の無い物で、ネルシャツやウエスタンシャツなどをリリースしています。

また、アメリカ製にこだわったアウターやパンツの人気も高く、「質実剛健」をお求めになるお客様に支持されています。。。


HISTORY~CAMCO

1950年代は「SEARS」「J・C PENNEY」、 米軍のミルスペック物を手がけ、

1970年代からは「RALPH LAUREN」や「BRENTS」などを生産していたことからもわかるように、

クオリティーを重視するブランドからの信頼を集めていました。

現在では、「 ラルフローレン 」のハイエンドラインとして名高い「 RRL 」の
生地も手がけた工場を指定。

その工場で「 ヘビーウェイト フランネル 」生地や、60-80年代のシャンブレーシャツを研究し、
拘りの素材を生み出して、製品化しています。


 





WHITE
素材 100% COTTON
生産国 JAPAN
サイズ着丈身幅袖丈肩幅
M70cm56cm24cm 47cm
L73cm58cm25cm48cm
※良質のアメリカンコットン素材です

100%COTTON素材の性質として、熱湯や乾燥機による縮みが発生します。
洗濯マークをご確認の上、ご使用してください。